読書の愉楽

本の紹介を中心にいろいろ書いております。

古本購入記

古本購入記  2012年 2月

今回は7冊6作品。新刊は一冊も買ってない。そういう時もあるよね。っていうか、ほんと最近は欲しいと思って飛びつく本がないのだ。読みたいと思う本はそこそこあるのだけれど、手元において愛でたいと思える本がほんと少なくなってきた。本屋に行っても以…

古本購入記  2012年 1月

BSのFOXチャンネルで金曜の夜9時から「ウォーキング・デッド」というドラマをやっている。明日で第4話なのだが、これがもう素晴らしくよく出来たゾンビ物なのだ。もともとこれはアメコミが原作でそれの翻訳版も風間賢二氏の訳で飛鳥新社から刊行され…

古本購入記  2011年 12月

みなさま、あけましておめでとうございます。旧年中は仲良くしていただいてありがとうございました。本年も、お付き合いのほどよろしくお願い致します。 と、新年の挨拶をすませたところで先月の古本購入記なのであります。先月購入したのは12冊11作品。…

古本購入記  2011年 11月

角川文庫の新刊で「山田風太郎全仕事」という本が出た。ぼくみたいな風太郎マニアには決して見過ごすことのできない本だ。内容はまったく目新しいものはなく、あらためて知る新事実もない。でもやはり手元に置いておきたいというのがファン心理というものだ…

古本購入記  2011年 10月

いまになってようやく『魔法少女まどか☆マギカ』を観ている。しかし、これは話題になっただけあって(なんと第32回・日本SF大賞の候補作にノミネートだって!)すごい話なのだ。魔法少女という可愛いヒロイン物の定番を素材にし、絵柄もいかにもパステル…

古本購入記  2011年 9月

毎日新聞の日曜のお楽しみ『今週の本棚』で「この人・この3冊」というコーナーがあるのだが、今回は佐藤亜紀選で皆川博子の3冊が選ばれていて狂喜した。ぼくにとってこの二人の組み合わせは最強だ。まるで夢のようだと貪るように読んだのだが、佐藤亜紀の…

古本購入記  2011年 8月

先日、NHKのBSプレミアムで海外ドラマ「SHERLOCK」を三夜連続でやっていたのをご存知だろうか?ぼくはまだはっきり観ていないのだが、子たちに教えてやると熱中して観ていた。このドラマは、あのシャーロック・ホームズを現代版に焼き直した「…

古本購入記  2011年 7月

ここ最近、文学界に由縁のある方が続けて亡くなられた。まず一人目は翻訳家の上田公子さん。上田さ んといえば、ぼくの中ではトニー・ケンリック。「リリアンと悪党ども」と「三人のイカれる男」の二冊 しか読んでないが、こなれた訳はとても印象深かった。…

古本購入記  2011年 6月

古本とは関係ないのだが、感銘を受けたのでちょっと一言。つい先日、NHKのBSプレミアムで「ダ ークナイト」をやっていた。ぼくはこの映画観たことがなくてその時にようやく観ることができたのだが これが噂に違わず素晴らしい作品だったのだ。この映画…

古本購入記  2011年 5月

なぜだか、今月は結構買ってしまった。まだまだ新刊だと思われる本が105円で売られたりしてると思わ ず買ってしまう。それとか、ピピッと反応してしまうような本が色々見つかったから、やはりどうしても 手に入れたくなってしまう。そういうのが重なった。あ…

古本購入記  2011年 4月

四月は、スティーヴン・キングの「アンダー・ザ・ドーム」一色の月だった。ほとんどそれしか読んでな かったが、まさに至福のひと月だったといえる。やっぱりキングって、ぼくが海外文学に目を向けるきっ かけになっただけあって、すごい吸引力だな。いまに…

古本購入記  2011年 3月

このところ、ようやく本の購入欲にブレーキがかかるようになってきた。というか、もう自分が必要とす る過去に刊行された本は蒐集しつくしたようなのだ。まだまだ未知の作家や見逃している作品はあるのか もしれないが、自分の知ってる範囲内での蒐集品は一…

古本購入記  2011年 2月

上の一言メッセージでも書いてるのだが、つい先日子どもが観たいといって借りてきた「おまえうまそう だな」という映画を何気なく一緒に観ていたのだけども、その内容の凄さにちょっと衝撃を受けてしまっ たのである。 その映画ってのはこれね ↓ まあ、ほん…

古本購入記  2011年 1月

ここ二、三日ほんと暖かい日が続いているが、また寒くなるよね?それとも、このまま春になっちゃうの か?いやいやそんなことないでしょ。だって、まだ二月だもの。二月っつったら、ぼくの人生の中では一 年で一番寒い月だったのだ。なのに、なんだこの陽気…

古本購入記  2010年12月

今年の年始は例年になくよく本を読めたので、本の更新ばかりで昨年ラスト月の古本購入記を書くのを忘 れていた。今年の正月は一日からビンゴ大会で一位入賞して、晩に霜降りの最高級肉のすき焼きを食べ、 二日目は伊勢海老の入った高級おせちをいただいた。…

古本購入記  2010年11月

古本購入記事の前にちょっと報告。 一言メッセージでも書きましたが、11月21日の日曜に出雲大社に行ってまいりました。どうして行く ことになったのかは、長くなるので端折りますが、車の日帰りで行ったので、これがなかなか大変だった んです。当日は朝…

古本購入記  2010年10月

ポプラ社小説大賞を水嶋ヒロが獲ったということで、いまツイッター上でもすごい話題になっているが、 どうなんでしょうね。これ実際に本を読んでみないことにはなんともいえないですよね。ぼく個人の思い としては出来レースなんかじゃなくて水嶋ヒロ自身が…

古本購入記  2010年9月

ツイッターをはじめて、数ヶ月。最近になってようやくそのおもしろさがわかるようになってきた。これ のおもしろいところは有名な人たちの日常が手にとるようにわかることや、こちらの返信に答えてくれた りするところなのだ。最初は何をしたらいいのか、何…

古本購入記  2010年8月

猛暑が続いております。ぼくの仕事は外での作業が多いので毎日ほんと汗だくになっております。でも ね、負け惜しみじゃないけどこれだけ毎日汗をかいてると自然と共に循環してるような気がしてくるので すよ。確かに熱射病の恐怖も表裏一体なんだけど、それ…

古本購入記  2010年7月

みなさん、夜はエアコンつけて寝てますか?ぼくは、エアコンはつけずに寝ております。窓は全開だけど ね^^。さて、最近はAKB48にハマってたりするのである。遅かりしですな。You Tubeで、 『ネ申す』テレビなんかを観て楽しんでおります。あと…

古本購入記  2010年6月

というわけで、また一ヶ月の成果を発表する機会が巡ってまいりました。あまり古本屋には行ってないと 一言メッセージでも書いていたのだが、それでも本は買っていて、数えてみると23冊22作品も買って いた。タイトルは以下のとおり。 「少女外道」皆川博…

古本購入記  2010年5月

最近は、いっかな本を読む時間が捻出できなくて困っている。どういうこったろうね?そんなに生活パタ ーンが変わったわけでもないのに、ほんと不思議だ。でも、古本買いはコンスタントに続けていて、どん どん、どんどん本は溜まっていく。5月も驚くほどた…

古本購入記  2010年4月

一言メッセージでも書いているが、最近ずっと「水曜どうでしょう」を観ているのである。これが、もう ひたすらめっぽう面白いのだ。この番組は何年も前に偶然テレビで観たことがあって、そのときはあの最 高傑作「四国八十八ヶ所巡りⅡ」の恐怖の一夜を観たの…

古本購入記  2010年3月

いつまでたっても控えることができない古本買い。どうしたものだろう?もう本当にやめた方がいいのに またフラフラと店に入って、じっくりゆっくり吟味し、いそいそとレジに向ってしまうのである。 そんなこんなで、今月も30作品32冊の本を購入してしま…

古本購入記  2010年2月

2月はなんだかストレスの溜まる月だったみたいで49作品52冊も古本を購入してしまった。自分を抑 えられなかった。まだまだ煩悩にとらわれ続けている不惑でございます。というわけで無駄口叩かず購入 本書いていきましょうか。 「復讐するは我にあり(上…

古本購入記  2010年1月

新年一月に購入した古本は33作品35冊。まあ、買いも買ったりだ。われながら驚いてしまう。それだ け欲しい本との出会いがあったということなのだが、それにしても多いな。いろいろなジャンルにまたが っているのもいつもの通りだが、これがダメなんだろ…

古本購入記 2009年12月度

さて、この記事で本年も最後となってしまいました。一年を締めくくるのにふさわしい記事ではないです が、ま、いましばらくお付き合いのほどを。 今月の古本購入数は19作品21冊。で、一年の締めということで年間の購入数は古本207冊、新刊3 4冊(内…

古本購入記 2009年11月度

今月は新刊を結構買っておりまして、それはこの記事の最後に紹介いたしますが、古本は16作品17冊 の購入となりました。今回は4回しか古本屋に行ってないんだよね。自重したつもりなんだけど、冊数は あまり変わっておりませんね。これじゃ、おんなじじ…

古本購入記 2009年10月度

キングの最新刊も無事購入し(でも、今回ソフトカバーだったんだよね。やっぱりキングの単行本はハー ドカバーのがっちりした本が良かったんだけどね)、さあ読みましょうかと両手をこすり合わせていると ころへ平山夢明の「DINER」が刊行されたので、…

古本購入記 2009年9月度

あのね、キングの「悪霊の島」が、いまだに行き着けの本屋に入荷されないのね。だから実物もまだ見れ てない状態なのでございます。いつも不思議に思うのだが、欲しいと思う本に限ってなかなか入荷されな いのだ。先月も「幽霊の2/3」を手に入れるために…