読書の愉楽

本の紹介を中心にいろいろ書いております。

2007-11-30から1日間の記事一覧

セオドア・ローザック「フリッカー、あるいは映画の魔」

この本も以前に一度紹介した。二年前のことだ。 しかし、いま一度この本の凄さをここで力説したいと思う。本書が刊行されたのは1998年。憶えてお られる方も多いかと思うが、本書はその年の『このミス』海外部門の1位に輝いた。別に『このミス』の 評価…