読書の愉楽

本の紹介を中心にいろいろ書いております。

禿げる菌

ぼくは、夢の中でぼんやりとテレビをみている。

すると、突然画面が変わり臨時ニュースが報道される。

新発見!禿げる菌が見つかりました!

な、な、なんですと!!!

ハゲるのは、菌のせいだったのか!?

ぼくは、愕然とする。

そうなのか、てっきりぼくは、ハゲは男性ホルモンのバランスなんかが原因なんだと思ってたが、そう

か、菌が作用してたのか・・・・と驚いてしまう。

さらに、テレビをみてると、またまた驚くべき報道。

そして禿げる菌は、幼少時代の『ある行為』から潜伏期間を経て、繁殖していきます。

ええーーーっっ!!!

どういうことだ。幼少時代の『ある行為』?

なに?なに?なんなんだ?ぼくもしたことあるんだろうか?なに?なに?お医者さんゴッコ?

幼少時代にカサブタをめくったことのある男性は要注意です!

へっ?カサブタ

なに、それ?なんのフタ?

えっ?まさか、あの傷口にできるカサブタのこと?

ええーーーーっっ!!!

めくったことあるよぉ、どうしょう。

ていうか、そんなのみんなやってるでしょ?

でも、でも、この報道が本当なら、ぼくハゲちゃうんですか?

やだよ、そんなの。どうすんの、ハゲたら。

ヤキモキしてると、いきなりテレビが消える。

同時に電気も消える。

真っ暗。

そして目が覚める。