読書の愉楽

本の紹介を中心にいろいろ書いております。

2011-11-08から1日間の記事一覧

木地雅映子「氷の海のガレオン/オルタ」

確かに、人は疎外感と付き合いながら成長していくものである。誰であれ絶対一度くらいは『自分は他人(ひと)とは違う』と暗示にも似た思いにとらわれたことがあるはず。もちろんぼくも例外ではなかった。自分の価値観を他人のそれと重ねあわせて、歯がゆい…