読書の愉楽

本の紹介を中心にいろいろ書いております。

2011-04-03から1日間の記事一覧

皆川博子「死の泉」

皆川博子の現時点での最高傑作ミステリと評価されている作品だ。文庫本で644ページ、重量級の長編 ミステリである。 舞台は第二次大戦下のドイツ。ナチスの政策で設立されたレーベンス・ボルン【生命の泉】という組織の 運営するホーホラント産院にいる妊…