読書の愉楽

本の紹介を中心にいろいろ書いております。

2009-10-17から1日間の記事一覧

ジョー・R・ランズデール「ババ・ホ・テップ  現代短篇の名手たち 4」

ランズデールといえば、ぼくの中ではずっと前から短篇の名手だった。彼の作品をはじめて読んだのは新 潮文庫から出ていたホラー・アンソロジー「ナイトソウルズ」に収録されていた「大きな岩のある海辺で 」だった。キャンプに来ていた家族を襲う未曾有の怪…