読書の愉楽

本の紹介を中心にいろいろ書いております。

2009-07-12から1日間の記事一覧

東野圭吾「むかし僕が死んだ家」

久しぶりの東野圭吾だと思って調べてみたら、ほぼ三年ぶりだった。前回読んだのは「赤い指」で、直木 賞受賞後第一作だったと思うのだが、あれが少し物足りなかったのでちょっと離れてしまう結果となった のだ。 本書を読む気になった理由は特にない。ちょっ…