読書の愉楽

本の紹介を中心にいろいろ書いております。

2007-02-07から1日間の記事一覧

帚木蓬生「閉鎖病棟」

帚木 蓬生といえばぼくはこの一冊しか読んでないのだが、いろんなジャンルに挑戦する創作に意欲的 な作家という印象が強い。医療ミステリーというテリトリーを離れて国際謀略物や歴史サスペンスなん かも手掛けててホント器用な人だなと思っている。 本書は…