読書の愉楽

本の紹介を中心にいろいろ書いております。

2006-10-19から1日間の記事一覧

船戸与一「猛き箱舟」

初めて読んだ船戸作品が本書だった。もう15年も前のことである。読む前は苦手な冒険小説だし、け っこう長いし、完走できるのかなと思ったのだが、これが読んでみるとおもしろい。 そりゃあポリサリオ解放前線の実情や、マグレブ地方の内情、頻繁に登場す…