読書の愉楽

本の紹介を中心にいろいろ書いております。

2006-06-03から1日間の記事一覧

大きな木

晴れた空は 明日に向かって伸びていく 点在する雲の影は ぼくの心をかき乱す 君は誤解してるよ ぼくはケチな奴なんだ 自分をよく見せたいし 人に頼ってしまうし、非を認めない 往生際の悪い性格なんだ それでも、いっぱしの口をきいて、人に意見したりする …

マイケル・ギルモア「心臓を貫かれて」

本書を読むまで、このゲイリー・ギルモア事件のことはまったく知らなかった。 その当時は、かなりセンセーショナルな事件として日本でも雑誌などで騒がれたらしいのだが、記憶に はない。 さて、ではそれがどんな事件だったのかということなのだが、この事件…