読書の愉楽

本の紹介を中心にいろいろ書いております。

2006-04-06から1日間の記事一覧

千の笑顔と千の夢

夜空に手が届きそうなとき 千の夢と千の笑顔が あなたを迎える 星は、虹の輝きをはなち ビリー・ジョエルの歌声が 九キロ四方に響きわたる あなたは 涙がとまらなくなり 喜びが全身を震わせる ああ、まったく 世の中ってのはおもしろい

ティム・オブライエン「カチアートを追跡して」

とにかく快哉を叫ばずにはいられない作品だ。 ファンタジーと現実が見事に融合して、素晴らしい世界を構築している。 「ガープの世界」や「ウィンターズ・テイル」等と並び賞される本書は、現代アメリカ文学を代表する 一冊といえるだろう。 しかし、本書は…