読書の愉楽

本の紹介を中心にいろいろ書いております。

2006-04-04から1日間の記事一覧

マグノリア

こんなにも 世界は残酷で 死にあふれ 苦痛に満ちているのに ぼくは平凡な毎日をなにげなく過ごしている 刺激を求めて 視線を彷徨わせて よるべなき道筋に 生まれゆく子どもたちは 何にもまして 窮屈で閉ざされている ああ、なにが正しくてなにが間違っている…

ロス・マクドナルド「さむけ」

本書は素晴らしい。 かつて、こんなに本格に近づいたハードボイルドがあっただろうか。 いや驚きはそれだけではない。本書の扱っているテーマには人間の弱さを見せつけられてしまった。 親と子の悲劇。次々とあらわれる登場人物たちの内面には、悲劇がすみつ…