読書の愉楽

本の紹介を中心にいろいろ書いております。

2005-12-24から1日間の記事一覧

山本弘「神は沈黙せず」

この本、ぼくはおもしろく読んだ。 神とは何ぞや?という長年の疑問に、一つの回答を与えてくれたことだけでも賞讃に値する。 それにしても、すごい情報量だ。 UFO、超能力、ポルターガイスト、空の軍隊、聖書、臨死体験、人工知能、進化論、宇宙科学、幽…

シオドア・スタージョン「コスミック・レイプ」

スタージョンの長編には、愛すべき彼の短編群にみられるおもしろさや、ウェットな面がストレートに伝 わってこないという難点があるように思う。 「人間以上」にしても、本書にしても心に響く場面や設定はあるのだが、全体を均してみればちょっと弱 い。 ア…