読書の愉楽

本の紹介を中心にいろいろ書いております。

2005-12-19から1日間の記事一覧

沼 正三 「家畜人ヤプー」

戦後最大の奇書といわれる本書は、いま読めば至極まともな話に感じられるかもしれません。 本書は基本SFです。 物語の冒頭は、こんな感じ。 ドイツに留学中の瀬部麟一郎と恋人クララの前に突如、奇妙な円盤艇が現れます。中から現れたのはポー リーンと名…