読書の愉楽

本の紹介を中心にいろいろ書いております。

2005-12-04から1日間の記事一覧

日下 三蔵編「乱歩の幻影」

乱歩はほぼ伝説化しています。 その作品世界とオーバーラップする作家なんて、乱歩以外にはいないのではないでしょうか。 彼の活躍していた時代の影響もあるでしょうが、彼はその世界を体現した作家でありました。 ぼくは、さほど乱歩フリークではありません…

式貴志のSF短編。

間羊太郎の「ミステリ百科事典」が復刊されましたね。巻頭に、北村薫氏と宮部みゆきさんの対談がつい てる豪華版です。 この間羊太郎氏、もうお亡くなりになっているんですが、この人は器用貧乏みたいなところがありまし て、色々ペンネームを使い分けて各ジ…